FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

注射器のリキャップ、ダメ、ゼッタイ。

私は現在大学一年生なのですが、うちの大学の特殊な制度で一年生から研究室に配属されます。
で、今日も研究室に行ってきました。
というかほとんど毎日です。

毎日行ってるのに何かしら新しいトラブルを見つけだしてしまう私って……
まあ、同じ間違いは二度としませんよ。

で、今日やってしまったこと
遠心分離器(超高速回転する機械。先輩曰わく弾丸レベル。)に、きちんとセットし損ねてチューブ入れがフライアウェー!
ま、機械の中でフライアウェーだったので怪我とかしませんでしたが、危うく機械壊すとこでした。

で、心臓バクバクしながら次の作業へ。
注射器の中に細胞を入れる前に生理食塩水で洗わないといけないんですが、
その手順が
キャップはずす
水を吸って出す
もう一回キャップする。
なんですよ、簡単でしょう?
実際の医療現場ではリキャップは厳禁なんですね。
その理由を思い知りました。
注射器の針はキャップ突き抜けます。
突き抜けて指にグサァッ!

結構血が出て大慌て、結局そこから先は先輩にバトンタッチ。
ごめんなさい、早く一人でできるようになりますので…

しかし、医療現場にでる前にやっといてよかったですよ。
病院でやっちゃったら大事でしたからね。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。